« 23日から | トップページ | プロミス下方修正 »

法人税法違反罪

約22億円の法人税脱税で、法人税法違反罪に問われた、消費者金融会社「山栄」の社長李秀雄(山本秀雄)(62)、社員菱田克彦(62)2人の判決公判が大阪地裁であった。
川合昌幸裁判長は「脱税額はまれに見る巨額に上り、犯行は計画的・常習的で悪質。主導した李被告の実刑は免れない」として、山本被告に懲役4年(求刑・懲役5年)、同社に罰金6億円を言い渡した。
菱田被告に対しては「従属的な立場だった」として、懲役1年6月、執行猶予4年(同懲役1年6月)と判決した。<a href="http://www.003.kenkou.org/siken/sinryouhousyuu.html">診療報酬請求事務能力認定</a>

|

« 23日から | トップページ | プロミス下方修正 »